近所のかずまくん

うちの近所の小学生、かずまくんはちょっと気が荒いところはあるけれど優しい心の持ち主です。現在小学5年生で、我が家から歩いて1分ほどの距離にお父さんとお母さんと住んでいます。

小学生の朝の登校時間はこの辺だと7時半頃。だいたいそのくらいの時間にぞろぞろと登校班で歩いていくのを毎日うちの窓から眺めています。

かずまくんの登校風景ももちろん毎日チェックしてしまいます。なぜなら、かずまくんはいつもみんなと楽しそうに歩いているので、見ているこちらまで楽しい気分になるからです。

今朝のかずまくんは手袋をなぜか頭に乗せながら登校していきました。まわりの友達はそんなかずまくんを見て楽しそうに笑っていました。

手袋を頭に乗せただけでそんなに楽しいんだと感心してしまいましたが、そういう純粋で素直な心を忘れかけていたなとかずまくんにお礼を言いたい気持ちになりました。

明日も楽しみに眺めたいと思います。かずまくんから教わることは実は結構深かったりします。バランシングウォータージェル(ヴィタクト)の口コミ・効果【毛穴検証結果】